浄水器とどっちを選ぶ?

浄水器とウォーターサーバー、どっちがいい?

水道水をそのまま飲んだり、料理に使ったりするのは水質を考えると不安だから、浄水器かウォーターサーバーを使いたい。でも、どちらにしたらいいのでしょう?
両者の違いを見てみましょう。浄水器は水道水をろ過するもの。蛇口に設置し、フィルターでろ過することで水道水に含まれている塩素などを取り除きます。これに対してウォーターサーバーは、ミネラルウォーターなどのボトルを使用しますので、水質の安全性や味といった点では浄水器より優れていると言えるでしょう。しかし、置き場所が必要になりますし、ミネラルウォーター代と電気代がかかります。浄水器は水道水を使いますから、そうしたコストはかからず、経済的にはお得だと言えます。キッチンのスペースや、コストを考えて選ぶとよいでしょう。

浄水器とウォーターサーバーを使う上での注意点

浄水器とウォーターサーバー、どちらにもメリットとデメリットがあります。
どちらを使う場合も、衛生面には注意が必要です。せっかくきれいな水を飲みたいと思って設置したのに、不衛生な状態になってしまったのでは、元も子もありません。浄水器は正しくフィルター交換をしないと、ろ過した不純物が溜まっていき、放置していると水質が悪くなってしまいます。フィルター交換の時期は必ず守りましょう。ウォーターサーバーも、内部のクリーニングをきちんとしていないと細菌が発生しやすくなります。そういった点にさえ注意しておけば、ウォーターサーバーはいつでもきれいな水が飲めますから、「いくらろ過していても水道水は飲みたくない」という人にはウォーターサーバーがオススメです。

水宅配サービスを利用すれば、何時でも新鮮で美味しい天然水を飲むことが出来ます。スーパーで重いペットボトルを買う必要がないことも、大きなメリットといえます。

© Copyright Water Brands. All Rights Reserved.